服飾専門学校でマーチャンダイザーとデザイナーを学ぶ

服飾専門学校に通わなくてもファッション関係の仕事に就くことはできます。しかし学校に通って知識と技術を身につけたほうが、より仕事を探す際も有利になります。ですから、できれば服飾専門学校へ入ってから卒業後にファッション業界で働くと良いでしょう。

ファッション業界の仕事の中でお客様の前に立つ仕事だけでなく、裏方的な仕事も人気があります。ファッションを作り上げていく、様々な裏方の仕事もファッション業界でやりがいのある仕事といえるのではないでしょうか。

■マーチャンダイザーの仕事

・マーチャンダイザーの仕事とは?

あまり聞きなれない言葉かもしれませんが、具体的な仕事は、アパレルの店に置く服の企画、開発をする、販売に関しての計画を立てるのが仕事です。ファッション業界の仕事の中で一番専門的な仕事と言ってもいいかもしれません。販売企画にあたる仕事でもありますので、営業のスキル、情報収集ができる力も持っておかないといけません。

■人気の職業ファッションデザイナー

・一番憧れる仕事

ファッション業界の仕事の中で一番憧れている人が多い職業と言っても過言ではないでしょう。常に人気がある職業だと思いますし、新しいファッションについてトレンドを生み出す生みの親でもあります。トレンドをただ抑えればいいだけではありません。これまでにどのようなファッションが流行していて、これからどのようなファッションが流行するのか、それも考える必要がある仕事です。名の知れたファッションデザイナーの下で仕事をしたり、大手のブランドで経験を積んで独立している人も多い仕事なので、夢が広がる仕事と言ってもいいかもしれません。将来的に大活躍できるかもしれません。

関連する記事