コースは服飾専門学校によって違う

服飾専門学校は数が増えています。それぞれに個性ある学校が沢山ありますので、正直どこを選べばいいのか迷ってしまう人も多いのが現状です。選ぶときに自分が行きたいと思える学校を選ぶのが一番ですが、どこに行きたいか漠然としか決まっていない人は、将来何になりたいかを考えるところからスタートしてもいいでしょう。

服飾専門学校にはそれぞれコースがあります。沢山のコースがある中でどれを選ぶか、それは将来何になりたいかにもよるかもしれませんが、コースを理解しておくことがまず学校選びの参考になるのではないでしょうか。

■どのようなコースがあるのか

・コースは服飾専門学校によって様々

沢山のコースがありますので、それぞれの学校に、どのコースがあるのか前もって知る必要があります。沢山のコースを持っている学校もあればコースは1つしかないという学校もあります。それぞれの学校によって特徴が違っているので、どれくらいコースを持っているのかなども含めてチェックしておくと良いでしょう。

・主なコースはこのようなコース

主なコースにはこんなコースがあります。ファッション関係の経営、企画、販売促進なども含めて学ぶ事ができるファッションビジネス科。そして服をデザインすることを専門に学べるのがファッションデザイン科。スタイリングのスキルや知識を学ぶ事ができるのはファッションスタイリング科。店員やアパレルスタッフとして働きたい人はファッションアドバイザー科がいいでしょう。すべてのコースが用意されているとは限りませんし1つしかコースがないけれど、すべてを学べるという学校もあるかもしれませんから、様々ではありますが、自分が学びたいことを学べる学校に通う事が大事でしょう。

関連する記事