服飾専門学校選びで重要なことは

服飾専門学校へ行って卒業後ファッション業界で働きたいと思っている人も多いです。服飾専門学校は数が沢山あるため迷ってしまいますが、自分に合う学校選びが重要です。しっかりと入学前に自分に合う学校を下調べしたうえで選びましょう。学校選びを間違えると後悔する事になりますから注意したいですね。

服飾専門学校に限った事ではありませんが、学校選びで重要なことは何でしょうか。それは自分に合う学校に入ることです。自分に合う学校に入らなければ後悔しますし、夢をかなえる事ができないかもしれません。

■なぜ自分が服飾専門学校に入りたいのか

疑問に思う人

・目的を明確にする

服飾専門学校に通いたいと思っている人は、初めに自分がなぜ学校に通いたいのか目的を明確にする事が大事です。単に洋服が好き、ファッションを考えるのが好きという人も多いでしょう。服飾に関する仕事は多岐にわたります。服の店員になりたいという人もいれば、ファッション系のスタイリストになりたい、アドバイザーになりたい人もいるでしょう。デザイナーとして服をデザインしたい人もいるでしょう。仕事によって何を学ぶべきなのか、それが違っています。卒業後に何になりたいのかそれを考えて、その将来の夢に向かって学校選びやコース選びが重要です。

■学校に行ってみる

横に並ぶオシャレな人たち

・自分の目で見て確かめる

自分の目で見て確かめる事が重要です。学校に行く機会は直接学校見学に行くこと以外にも、入学希望者を対象にしたオープンキャンパスが行われますので、それに参加するという事も可能です。体験授業を実施している学校もあります。実際に足を運ぶ事で雰囲気もわかりますし、学生の雰囲気を知ることでその学校の良さを感じ取る事もできるでしょう。オープンキャンパスでは学校の雰囲気だけでなく清潔感があるキャンパスなのかどうか、設備が整っているかどうかなども見ておくといいでしょう。なかなかホームページを見ているだけではわからないこともあるからです。1つの学校だけに限らず、少しでも気になるところがあるのなら、複数足を運んでみるといいでしょう。雰囲気や良さを知らずに学校を選んでしまうとその結果、入学してから後悔してしまう事にもなりかねません。しっかりと学校を選んでおくことで後悔や失敗を防ぐことにつながります。

■卒業生の進路について

・どのようなところで活躍しているのか

卒業後の進路を確認する事も大事なことです。専門学校が沢山ありますので、それぞれの学校を卒業した卒業生がいるはずです。その卒業生たちはどこで活躍をしているのか、その進路を調べておきましょう。卒業生の進路を知る事は自分がなりたい夢をかなえられるかどうか確かめる事にもつながるからです。卒業生の進路を調べてみて全く自分がなりたいと思っている夢をかなえられていないようであれば、いくら服飾専門学校だったとしても、それはあなたが進む道ではないでしょう。自分の理想の進路に歩んでいる人がいる事が大事ですので、しっかりと確認しておきましょう。

■卒業生に聞くこと

・卒業生と先生

卒業生と先生に話を聞くことが可能であるならば聞いておくといいでしょう。今はネットでも調べる事ができますが、やはり一番良いのは実際に通ったことがある人の話を聞くことですから、ぜひ聞く機会を見つけて聞きましょう。オープンスクールや見学会で聞くことができる事も多いでしょう。話をする機会があればぜひ話すことをお勧めします。

参考=東京で通う服飾専門学校
http://mfac.ac.jp/